ちうにちブログ

好きなこと特にプロ野球を中心に取り上げてます。

今シーズンのセ・パのベストナイン予想

こんにちは。ちうにちブログです。

今日は、今シーズンのセ・パのベストナインを予想してみたいと思います。

f:id:inutami:20190927185043j:image

[セ・リーグ]              

投 山口 俊(巨人)           

捕 會澤 翼(広島)           

一 ビシエド(中日)           

ニ 山田 哲人(ヤクルト)        

三 村上 宗隆(ヤクルト)        

遊 坂本 勇人(巨人)          

外 鈴木 誠也(広島)          

  丸 佳浩(巨人)            

  ソト(DeNA)   

 

[パ・リーグ]

投 千賀 滉大(ソフトバンク)

捕 森 友哉(西武)

一 山川 穂高(西武)

ニ 浅村 栄斗(楽天)

三 中村 剛也(西武)

遊 茂木 栄五郎(楽天)

外 吉田 正尚(オリックス)

  秋山 翔吾(西武)

  荻野 貴司(ロッテ)

DH  ブラッシュ(楽天)

    

選手の成績分析

セ・リーグ

ピッチャー 山口 俊 投手

今季25試合に先発し防御率は2.98。なんといっても両リーグトップタイの15勝をマークしていることが決め手となった。

 

キャッチャー 會澤 翼 選手

数少ない貴重な打てるキャッチャーで、打率.277、本塁打12本、そして得点圏打率.351とキャッチャーとしては申し分のない成績である。

 

ファースト ダヤン・ビシエド 選手

昨年の首位打者のビシエド選手は打率.318、得点圏打率も.318とコンスタントにヒットを打ち続け、中日打線の4番としてチームを牽引している。

 

セカンド 山田 哲人 選手

33連続盗塁成功という快挙を成し遂げ、打率こそ.273で4度目のトリプルスリー達成とはならなかったがOPS.967、出塁率.403とものすごい成績をたたきだしている。

 

サード 村上 宗隆 選手

中日の高橋周平選手と非常に迷ったが、やはり高卒2年目で36本塁打、96打点というインパクトが大きく選出した。

 

ショート 坂本 勇人 選手

歴代のショートのなかでもトップレベルの成績を残している坂本選手。今シーズンは本塁打数がキャリアハイとなる39本とショートのなかで断突の成績である。

 

外野手 鈴木 誠也 選手

持ち前の勝負強いバッティングで、打率は.335と断突で首位打者をはしっている。

OPSも1.022で1をこえるバッターは両リーグ合わせても鈴木選手のみである。

    

    丸 佳浩 選手

巨人に移籍した1年目でも、高い選球眼と長打力で昨季まではいかなくとも十分すぎる成績を残している。

 

    ネフタリ・ソト 選手

昨季のホームラン王は昨季を越えるホームラン数。先週の広島戦では7点差から2本のホームランを放ち、逆転の立役者となった。

 

パ・リーグ

ピッチャー 千賀 滉大 投手

持ち前の剛速球とお化けフォークで26試合に先発し防御率は2.79。ノーヒットノーランも達成している。

 

キャッチャー 森 友哉 選手

キャッチャーでの首位打者を目前としており、ホームランも23本、打点が105とキャッチャーとは思えない成績を残している。

 

ファースト 山川 穂高 選手

昨季のホームラン王は昨季ほどではないがホームラン43本とアーチを量産している。西武はこんな選手を7番においており、恐ろしい限りだ。

 

セカンド 浅村 栄斗 選手

楽天に移籍して1年目。打率こそ落ちたものの長打力は健在。昨年最下位のチーム見事を3位に引っ張った。

 

サード    中村   剛也 選手

今シーズンは36歳にしてキャリアハイの打率.286をマーク。打点も123と山川選手を越える打点で西武をリーグ優勝に導いた。

 

ショート   茂木   栄五郎    選手

今季は昨季の不振を脱し打率.282。また、安定した守備でショートの座を守り抜いた。

 

外野手   吉田   正尚   選手

今シーズンの最高連続無安打数は8と非常に不振が短く、打率も.324と首位打者も狙える位置にいる。ホームランも24本と安定した成績を残している。

 

              秋山   翔吾   選手

西武打線の1番を打っており、出塁率.392と十分1番打者としての役割を果たしている。来年はメジャーへの移籍も視野に入れている。

 

              荻野貴司選手

プロ10年目にしてキャリアハイとなる打率.315をマーク。盗塁も28とロッテの1番打者として貢献した。

 

DH   ブラッシュ   選手

変わったバッティングフォームが特徴のスラッガー。移籍1年目でホームラン33本。昨季最下位に沈んだ楽天を見事3位に牽引した。

 

 

以上、今シーズンのセ・パのベストナイン予想でした!